好きな紙でつくるラッピングのアクセントくるくる巻くだけの簡単紙バラ

こんにちは。
AISU WEDDINGです。

今日から8月に入りました。
7月末から花火大会もちらほらと始まってきて、まさしく夏真っ盛り。
先日はみずがめ座δ流星群の見頃もあったようですね。
暗い空にパッと光って散っていく花火や流星を眺めていると、
そのきらびやかで美しい様に、夏の暑さをひととき忘れさせてくれます。
終わりを迎え消えていく星に向かって、最後にもう一個お願いするなんて、
人って強欲だなあと思ってしまい、幸運だけを握りしめて静かに見送ることにしています。

さてAISU WEDDINGのスタッフによる、
「今日のラッピング」アイディアのご紹介です。


140801-01

ラッピングのアクセントになってくれる紙バラはいかがでしょうか。
バラの形の作り方は、布やリボン、紙…いろんな素材で手の込んだ、
難しい方法がたくさんありますが、今回の方法はとっても簡単です。

作り方は、写真でご紹介します。

140801-02
140801-03

前回に続いて、英字新聞の切れ端で作ってみました。
えんぴつで螺旋状の「ぐるぐる」を下書きして、
はさみで、切っていきます。
これも、こどもの落書きみたいな適当な下書きで大丈夫。

「ぐるぐる」の形に切った紙を端から「くるくる」と巻いていくだけで、
バラの形の出来上がり。

カラフルな紙で作っても楽しげな雰囲気に仕上がりそうですね。

ぜひ、お試しくださいませ。

〈ウェルカムボード〉 〈ウェルカムボード〉 『こんな時には手をつなごう』
ゲストの書いた”寄せがき”が、おふたりの暮らしを見守りつづけます。
時が経つほど絆深まる
AISUオリジナルのウェルカムボード。



〈プロフィールブック〉 プロフィールブック 式の前からゲストが涙ぐんでしまうような、
「家族」のプロフィールブック。
お母様やお父様が思い返し したためる、
「あなたが産まれた朝のこと」「初めて腕に抱いた時」…
そして「60歳のあなたへの手紙」など直筆をふんだんに。

ふたつの家族、そしてゲストみんなの距離が
縮まる
プロフィールブックです。


〈席次表〉 席次表 ゲストに失礼のない席次表のお店の見抜き方は、
失礼がない仕上がりになるよう相談に応じたり、
きちんとチェックしてくれる
お店であること。
折り目にゲストのお名前が決してかからないこと。
ご新郎ご新婦様の間を分かつような折り目が入らないこと…

AISUの席次表、席札、メニュー表は、デザインのおしゃれさよりも、
読み手のこころを一番に考えてお作りしています。






シェアする

フォローする