K. 連名の場合(ご本人主体)

連名の場合の文例です。
おふたりからのご挨拶文に、ご両親の言葉が添えられるかたちです。

K. 連名の場合(ご本人主体)

拝啓 ○○の候
皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましては 日頃お世話になっている皆様に
感謝の気持ちを込めて ささやかな小宴を催したく存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます  敬具

平成○年○月吉日
                    加藤 健介
                    山本 夕子

ご多用中誠に恐縮ではございますが
未熟なふたりにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます
                    加藤 智彦
                    山本 敬

日 時
平成○年○月○日(○曜日)
受 付  午前○時~
挙 式  午前○時~
披露宴  午後○時~

場 所
○○○○○
東京都練馬区石神井町○-○-○
TEL ○○-○○○○-○○○○

お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます



< 一覧に戻る

〈ウェルカムボード〉 〈ウェルカムボード〉 『こんな時には手をつなごう』
ゲストの書いた”寄せがき”が、おふたりの暮らしを見守りつづけます。
時が経つほど絆深まる
AISUオリジナルのウェルカムボード。



〈プロフィールブック〉 プロフィールブック 式の前からゲストが涙ぐんでしまうような、
「家族」のプロフィールブック。
お母様やお父様が思い返し したためる、
「あなたが産まれた朝のこと」「初めて腕に抱いた時」…
そして「60歳のあなたへの手紙」など直筆をふんだんに。

ふたつの家族、そしてゲストみんなの距離が
縮まる
プロフィールブックです。


〈席次表〉 席次表 ゲストに失礼のない席次表のお店の見抜き方は、
失礼がない仕上がりになるよう相談に応じたり、
きちんとチェックしてくれる
お店であること。
折り目にゲストのお名前が決してかからないこと。
ご新郎ご新婦様の間を分かつような折り目が入らないこと…

AISUの席次表、席札、メニュー表は、デザインのおしゃれさよりも、
読み手のこころを一番に考えてお作りしています。






シェアする

フォローする